FC2ブログ

ブログは移転しました。

→ http://norimune.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第一回広島社会心理学研究会のお知らせ

第1回 広島社会心理学研究会のお知らせ

このたび、広島大学大学院総合科学研究科社会心理学研究室では、主に若手の社会心理学者で活発に議論をする場を設けるため、広島社会心理学研究会を発足しました。その初回として、下記の要領で研究会が開催されますのでお知らせします。
 あまり形式にこだわらない、自由な雰囲気での議論ができればと考えています。多くの方のご参加をお待ちしています。

日時:2012年 3月10日(土) 15:00~17:30
場所:広島大学(東広島キャンパス) 総合科学部 第一会議室
   (バス停「広大西口」からすぐ)
http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/access/higashihiroshima/

研究会後、懇親会も予定しています。参加ご希望の方は人数の確認のため前日までにご連絡ください。


発表者:縄田健悟(九州大学大学院人間環境学研究院)

発表題目:集団間紛争における集団内力学:報復,賞賛,英雄

発表概要:
 戦争,民族紛争,派閥間抗争,不良集団間のいさかいなど,集団間紛争は人間社会の様々な場面で見られる現象であり,解決が求められる重大な社会問題でもあります。集団間紛争の原因は様々なものが指摘されてきましたが,この発表では内集団の中での成員どうしの相互作用の中で生まれる「集団内力学」から集団間紛争のメカニズムにアプローチしていきます。
 発表では,私がこれまで研究を行なってきた集団間代理報復(当初の危害の非当事者間で生じる集団間報復)に関する実験室実験の研究をご紹介いたします。特に,内集団から見られることや,協力を期待されるという集団内過程によって集団間報復が激化する可能性を議論いたします。
 それとともに,集団内賞賛や英雄視と集団間攻撃との関連に関する現在進行中の研究もご報告する予定です。特にこちらの研究は始めたばかりで,今後の展開を模索中です。参加者の皆様にデータを見ていただき,ご意見をいただければと思います。


連絡先:
広島大学大学院総合科学研究科 清水裕士
Tel:082-424-6578
E-mail: simizu706[at]hiroshima-u.ac.jp
    [at]を@に変えてください
  1. 2012/03/10(土) 10:11:36|
  2. 研究生活
  3. | コメント:0
<<第2回 広島社会心理学研究会のお知らせ | ホーム | HADでできること一覧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カテゴリー

 サイトが移転しました

 トップ
 日記
 本の紹介
 研究生活
 心理統計学
 HAD
 業績
 資料
 プロフィール

プロフィール

norimune

Twitter

 
 Twitter アカウント:simizu706
 

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。