FC2ブログ

ブログは移転しました。

→ http://norimune.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2回 広島社会心理学研究会のお知らせ

第2回 広島社会心理学研究会のお知らせ

 広島大学大学院総合科学研究科社会心理学研究室では、主に若手の社会心理学者で活発に議論をする場を設けるため、
広島社会心理学研究会を開催しています。第2回として、下記の要領で研究会が開催されますのでお知らせします。
 あまり形式にこだわらない、自由な雰囲気での議論ができればと考えています。多くの方のご参加をお待ちしています。

日時:2012年 4月14日(土) 15:00~17:30
場所:広島大学(東千田キャンパス) 東千田総合校舎 S205教室
http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/access/senda/
  ※今回は、西条ではなく広島市内です。ご注意ください。

研究会後、懇親会も予定しています。参加ご希望の方は人数の確認のため前日までにご連絡ください。


発表者:浅野良輔(日本学術振興会・名古屋大学)

発表題目:親密な関係研究におけるダイアドレベルの視座 ―関係効力性が幸福感に及ぼす影響―

発表概要:
 親密な関係は個人の健康や幸福の源になります。これまでの研究では、その理由が愛着スタイルや特性自尊心といった
個人差のみに求められてきました。しかし、本当にそれだけで十分なのでしょうか。本発表では、ダイアドレベルの概念である
「関係効力性」が、恋愛カップルや同性友人ペアの幸福感を促すかどうかについて、マルチレベル分析を用いた結果をご報告
いたします。また、現在計画中の研究についても触れる予定です。忌憚のないご意見を頂戴できればと思っています。


連絡先:
広島大学大学院総合科学研究科 清水裕士
Tel:082-424-6578
E-mail: simizu706[at]hiroshima-u.ac.jp
    [at]を@に変えてください
  1. 2012/03/27(火) 19:19:22|
  2. 研究生活
  3. | コメント:0
<<HAD | ホーム | 第一回広島社会心理学研究会のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カテゴリー

 サイトが移転しました

 トップ
 日記
 本の紹介
 研究生活
 心理統計学
 HAD
 業績
 資料
 プロフィール

プロフィール

norimune

Twitter

 
 Twitter アカウント:simizu706
 

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。