FC2ブログ

ブログは移転しました。

→ http://norimune.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

箱ひげ図が作れるようになりました

昨日アップしたばかりのHAD9.3ですが、今日思い立って箱ひげ図を表示できるようにしました。
今アップしているバージョンで可能です。

こちらからダウンロードしてください。

さて、箱ひげ図というのは、中央値を中心として、上位25%と下位25%の範囲を箱で表示し、最小値と最大値をひげ(?)で表示するグラフです。

データの範囲と偏り、分布の仕方などを複数の変数で比較できるのがポイントです。外れ値がある変数なんかがわかります。

こんなんです。

hakohige.jpg

ただ、今のバージョンではデータに負数が含まれていると表示できません。
これはいくつか複雑な理由があって、解決はちょっと困難です。
その気になれば頑張るかもしれませんが、たぶんその気にはならないでしょう。

では。




  1. 2012/08/08(水) 16:54:12|
  2. HAD
  3. | コメント:0
<<HAD9.32をアップしました。 | ホーム | HAD9.3をアップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター

カテゴリー

 サイトが移転しました

 トップ
 日記
 本の紹介
 研究生活
 心理統計学
 HAD
 業績
 資料
 プロフィール

プロフィール

norimune

Twitter

 
 Twitter アカウント:simizu706
 

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。